最新記事

税理士事務所はごまんとあり、どの事務所を選ぶべきか難しいものです。
もちろん、良い事務所・悪い事務所の区別はあるのですが、それ以上に自社のニーズに合った事務所かどうかを見極めることが大切です。
比較のポイントとなるのが、「価格・業務内容・顧問先数」です。
価格は、相場に比べて高すぎないかどうかです。
安い事務所は、ネットで探せばかなり低料金のところも見つかるかもしれませんが、あまりに低料金なら安かろう悪かろうと割り切る考えも持った上で依頼すべきでしょう。
業務内容は、どの範囲まで仕事を依頼するかです。
例えば、自社で会計ソフトへの入力まではできるのに、記帳代行を専門的に行っている事務所に依頼しても、顧問料の無駄払いです。
求める仕事と、事務所が得意としている仕事がマッチしていることが大切です。
顧問先数は、事務所の実績・信頼度と直結します。
それなりの経験を積んでいるかどうかの指標として、顧問先数も一応確認しておくと良いでしょう。

ご家族に迷惑をかけないように生きている間に相続に関して整理する方が増えています。

お金に強い事務所を紹介します!